引越し インターネット回線 WiMAX

引っ越し後に最初に必要なのがインターネット回線ではないでしょうか。

 

パソコンをつないだり、VOD(ビデオオンデマンド)でドラマを見たり、引っ越し先の情報を収集したり、インターネットは欠かせません。

 

でも、固定回線はいろいろ制約が多いですよね。
・引越しのたびに移設しなければならない。
・月額料金が高い。
・自宅でしか使えない。
・工事が必要。
・申し込んでから開通まで1カ月半〜2カ月かかる。

 

そこで、WiMAXを使う方が多いのですが、その理由は次のようなものです。
・申し込んで最短で翌日には機器が届く。
・使い放題でも最安値で月額3600円前後と安い。
・WiMAX端末は無料でついてくる。
・バッテリー内蔵なので持ち歩いて出先でパソコンが使える。
・最速440Mbpsで実際の速度は光回線とほとんど変わらない。
・持ち運びが不要の方にはWiMAXの据え置きタイプがあります。

 

速度が速いWiMAX

 

私は自宅にドコモ光が入っていますが、出先でパソコンを使うためにWiMAXも持っています。週末などは、ドコモ光がとんでもなく遅くなるので、そんな時は自宅でもWiMAXを使っています。

 

ドコモ光は遅いときには、1M〜2Mbpsしか出ないときがあります。そんな時でもWiMAXなら40Mbpsぐらいは出るので便利に使い分けています。

 

動画を見る時はデータ量をたくさん消費します。
例えばAmazonプライム動画だと、2時間の映画を見ると2GBぐらい使います。なので、動画を見る方は「使い放題」が必須だと思います。

 

WiMAXの使い放題は「ギガ放題」という契約です。標準は月7GBの契約です。月額料金は700円ほどしか違いません。

 

WiMAXのいいところをもう少し列記します。
・ギガ放題契約と月7GB契約は、毎月変更可能です。
・屋内でも普通に使えます。
・同時に10台の端末をネットにつなぐことができます。
・速度440Mbpsが全国で使えるのはWiMAXだけです。
・地下鉄内でも使えます。

 

不便なところは次の点です。
・都市部は良いですが、小さな町や村では家のないところは圏外になることがあります。

 

この点だけ注意が必要です。
エリア確認は必須なので確かめてみませんか。
⇒ WiMAX 2+ エリア図

 

WiMAXの設定は簡単です。

 

機器が届いたら、マイクロSIMカードを機器にセットします。
スイッチオンで作動します。

 

パソコンなどからWiFiの設定をして電波を捕まえたら、あらかじめ決められているパスワードを入れるだけ。ものの数分でインターネットが使えるようになります。

 

WiMAXはプロバイダー選びが肝心

 

プロバイダーごとに月額料金が違います。
今はほとんど3年間の契約になりました。
選ぶコツは、3年間のトータル支払い料金が安いプロバイダーを探すことです。

 

キャッシュバックがあるプロバイダーもあります。
ただし、キャッシュバックがある契約はその分、月額料金が高いです。私はキャッシュバックなしで月額が安いプランを選んでいますが、これはあなたが好む方法でいいと思います。

 

月額料金が業界最安値で、2年契約があるプロバイダーはこちらだけになりました。
⇒ カシモWiMAX

 

キャッシュバック無しで最安なのはこちら。
⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+

 

キャッシュバックがあるのはこちらです。
⇒ 最大43,000円キャッシュバック。月額料金も3,609円(税抜)から