支払いの時期

引越し

引っ越しが終わったあと、引越会社への支払いはどのタイミングで行うのか知っておきましょう。

 

 

 

現金払い

 

 

通常は、引越会社への支払いは現金払いと考えておきましょう。
会社によっては、3日前までに銀行振り込みが必要なところもあります。

 

 

多くは、引越当日の作業前から荷物の積み込み完了後までの間に全額を支払うことになります。
支払い方法やいつ支払うのかは、見積もりのときによく聞いておきましょう。

 

 

営業マンの名前は必ず聞いておきます。普通は相手から名刺を出すと思いますが。
電話で質問したり打合せしたときも、相手の所属と名前(できればフルネーム)は、必ず聞いておきましょう。
名前を言うことで、いい加減なことは言えないという心理を相手方に働かせるためです。
万一の後日のトラブルの際に、どこのだれがこう言ったということを示す証拠にもなりますから。

 

 

 

 

クレジットカード払い

 

 

大手の名前のとおった引越会社は、クレジットカード払いが可能です。
ただし、普通は見積もり時などに事前に相談が必要です。

 

 

中小の引越会社は、カード払いできないところがあります。
いずれにしても、事前によく確かめておきましょう。

 

 

カードの種類も、VISAやJCBなどであればまず大丈夫。
楽天カード、イオンカード、ジャックス、ニコス、その他のカードなどは、事前に公式サイトで確認しておきましょう。

 

 

クレジットカード払いのメリットは、大きな現金を持たなくていいから安心なこと、そしてカードポイントが貯まることです。

 

カードによっては、基本料金が割引になったりする特典もあるようですが、特典はその時々で変動しますから、割引やポイント付与などは、よく聞いておくことが必要です。

 

引越のときは、食費などで何かと現金が必要ですから、カードで済ませられるならカード払いが便利です。
ただ、何にいくら支払ったのか、必ずメモをとっておきましょう。

 

 

あとで、カードの請求が来たときに金額の大きさにびっくりすることがあります。
そういう意味では、現金で払えるものは現金で済ませておく方が後は楽という考え方もありますね。
家族の人数やライフスタイルに合わせて選択すればいいと思います。

 

 

 

 

 

引越しが決まったら費用の見積もりをとりましょう。

 

一括見積がお得です

 

他社と比べられることを想定して、最初から安く設定していますから。
(引越し侍の公式サイトへ)

 

 

>>引越し侍予約サービス