引っ越し

引っ越し記事一覧

引っ越し 挨拶引越しの挨拶の仕方を書きますね。まずは、今までお世話になった自宅の周囲の方へ。基本的には、向こう3軒両隣です。お向かいとその両隣りの3軒。そして自宅の両側の2軒ということです。これは、手土産なしでご挨拶だけで大丈夫です。特にお世話になった場合は簡単な手土産を渡します。離れていてもお世話になった方がいれば、その方へもご挨拶します。次に、引越し先の家の周囲のお宅へ。このときも、基本的に向...

引っ越し費用についてです。その前に、見積もりを出されて見積書にサインをすると契約したことになりますから注意しましょう。値段の交渉が終わっていないのなら決してサインをしないようにしましょう。よくわからなければ遠慮なく営業マンに聞きましょう。説明をいい加減にしてサインを急がせるような業者とは契約しない、ぐらいの気持ちでいればいいと思います。引越のキャンセル料金は事情で引っ越し予約をキャンセルしたいとき...

引っ越し 準備引越が決まったら、引越業者に見積もりを依頼するのと合わせて荷造りの準備を始めます。いろいろな方法がありますが、流れを整理してみましょう。◆不要なものを思い切って処分する処分は、引っ越しが決まったらすぐに始めましょう。1日ではできませんから、粗大ゴミの収集日にあわせて1週間ほど前から始めましょう。新居に、不要なものやゴミを持っていかないことです。特にかさばるものはできるだけ処分しましょ...

郵便局をはじめ、いろいろな引っ越し手続きをまとめました。自分のときの備忘録を参考にしたものです。■郵便物転送の依頼郵便局で用紙に書いて申し込みます。1年間は新しい住所に転送してもらえます。転送は1年間だけなので、住所変更手続きや親しい方への案内は1年以内にしておいてくださいね。■電話の移転の申込みNTTに電話の移転を申し込みます。ネットでもできます。費用は、工事内容によっても異なりますが、おおむね...

引っ越しが終わったあと、引越会社への支払いはどのタイミングで行うのか知っておきましょう。◆現金払い通常は、引越会社への支払いは現金払いと考えておきましょう。会社によっては、3日前までに銀行振り込みが必要なところもあります。多くは、引越当日の作業前から荷物の積み込み完了後までの間に全額を支払うことになります。支払い方法やいつ支払うのかは、見積もりのときによく聞いておきましょう。営業マンの名前は必ず聞...

引越後にすぐすることは、ゴミの集積場所の確認です。その地域の班長さん(呼び方は地域によって違うかも知れません)や町会長さんなどに挨拶がてら聞きに行くと良いですよ。◆引越のゴミの出し方引越後の段ボールなどは、引越会社が取りに来てくれますが、引越にあわせて棚を買い換えたり、電気器具を買い換えたりすると、ゴミがかなり出るものです。大量のゴミを一度に出すと、ご近所から苦情が出るかも知れませんから二度、三度...

マンションや戸建てのフローリングは、お手入れをしないと10年もすると傷んできます。これはかなりひどい痛みです。張り替えしかないでしょう。お手入れはワックスがけが一般的です。ワックスは、3カ月から半年ごとにかける必要があります。普段は乾拭きが基本のお手入れです。水をこぼしたり、ペットがおしっこをしたりするとワックスは取れます。それから、テーブルや椅子を動かすとフローリングに傷がつきます。これはワック...

引越しにあわせて処分したいバイクはありませんか。友人や後輩に譲るのもありますね。オークションで売るのもありです。でも時間があまりない場合とか、引き取ってくれそうな人がいないときは、安くバイク屋さんに売ってしまいがちです。そんな時は、バイク買取り一括査定が便利です。最大8社の買取り店に無料で査定してもらえます。一番高い査定を付けてくれたところに売ればいいだけ。手続きも業者任せでOKです。一括査定の一...

引越しのときにペットをどうすればいいのかが悩みの種ですね。ペットの輸送方法は次の3つです。・自分たちが自家用車などで連れて行く。・ペットも扱える引越し業者に依頼する。・ペット専門の引越し業者に依頼する。犬や猫などの飼い主に慣れているペットなら、自分たちで連れて行くのがペットにとって精神的な負担が少なくておすすめです。飼い主と一緒にいられれば、長い距離でも動物たちにとって一番安心できますから。でも、...

ただでさえ引っ越し難民が去年より増えるというのに、今年はレオパレス問題も加わって、この春は今までになく厳しい引っ越し事情になりそうです。確実に引っ越しするなら、3月は避けましょう。4月も土日は難しいでしょうから、予約を入れるのなら4月の平日です。繁忙期の引越しの見積りが100万円という、本当とも嘘とも言えない情報がネットに飛び交っていますね。でも100万円出せば引っ越しできるというのも、本当とは思...