引越し 見積もり 掃除

引越しの見積もりを頼みたいけれど、家の中が散らかり放題で恥ずかしいし、持っていくものと捨てるものが整理されていない。

 

 

こんな時は見積もりを頼むのが、何か気が引けますよね。
雑誌や物が床に山積み状態でも向うは仕事だから来てくれますよ。
適当に、くずれた山を積みなおしておくだけでも良しとしましょう。

 

 

でも、生ごみがあふれていて臭くて汚いなんていうのは不衛生ですから、最低限、生ごみは片付けましょう。

 

 

ネットで見積もりを依頼して出る金額は、比較的おおまかな金額です。
単身パックのような少ない荷物なら別ですが、普通は実際に現地を見ることは必要です。

 

 

営業マンがきて荷物を見るのは、どんな大きさのトラックが何台いるか、作業員は何人必要かを見るためです。それで見積もりが正確に出ます。あとは、荷物の梱包は依頼者でするのか、作業員がするのか、エアコンなどの取り外し取り付けをどうするのかなどです。

 

 

ネット見積もりの役目はなに?

 

昔は、営業マンが見に来て見積書が出るまでは、いくらかかるのかドキドキしました。
ネットの見積もりなら、だいたいの金額はあらかじめ分かります。

 

 

昔、引越しのサカイに見積もりを頼んだ時は、最初の提示が25万円!びっくり。
その後、一旦断って引き取ってもらったら、営業所長から直接電話がかかってきて、こちらの希望額の15万円でさせてくださいということでした。

 

 

引越し業者の見積なんてこんなものです。
一括見積もりを出してもらったら、一番安い業者の金額を交渉に使います。
その一番安いところに引越しを頼むかどうかは、どうでもいいんです。
その安い金額だけを使います。

 

 

要は、こんなに安い金額でするところがあるから、もっと安くしろと言うのです。
そうやって3社ぐらいから正式な見積もりをとり、最終的にどこにするかを決めます。