引っ越し 見積もり

引越し

ネットを検索すると、引越料金の相場というページをよく見かけます。

 

大人2人世帯で8万円とか出ていると、ずいぶん安いと感じます。

 

私の最近の引っ越しでは、1km程度の距離でしたが、大人2人世帯の引越で15万円かかりました。

 

 

 

 

相場は参考程度に

 

 

大人2人世帯で6万円とか8万円といった安い価格でできた方が実際いるのかもしれませんが、トラック2台で、作業員が4人来て、10万円以下というのなら、常識的には信じがたいものがあります。

 

 

このサイトをご覧になる方なら、価格.comなども見ているでしょうから、大人2人から4人世帯なら、6万円程度から高いところでは25万円など価格差が大きいことにお気づきでしょう。

 

 

そして、一般には12万円〜18万円あたりが平均的かなと思われるのではないでしょうか。
もちろん、安くて良い業者さんに引っ越ししてもらえて結果が満足ならそれでいいのです。

 

 

 

見積もりの明細をよく見ましょう

 

 

引っ越し費用はおおむね
・運賃
・人件費
・養生費
・材料費
の合計に消費税と保険料が加わります。

 

 

3社以上の見積もりをよく比較して、各項目ごとにどこが違うのか、値段を交渉する余地がないかを見ます。

 

細かく、項目ごとに交渉する手もありますが、おおざっぱに予算はいくらまでだから、予算に収まるようにして欲しいというのも手です。

 

私は後者の方法をとりました。

 

 

 

見積もりは必ず値引きがあります

 

 

最初から安い見積もりを提示するところも実際にはあるようです。
そういう会社は値引きなしの場合があります。

 

 

でも、普通は最初の見積もりは高く、交渉によってずいぶんと安くなるようです。例えば、最初25万円が値引き後に18万円とか。

 

関東から関西へ行くような遠距離のときは別としても、通常なら20万円以上かかることはあまりないはずです。

 

3社以上から見積もりをとって、その平均値の2割引程度を予算にするのも一つの目安です。
価格があまりにばらつきが多いときは、5社程度から見積もりをとって、最安値と最高値を切り捨てて平均をとって2割引程度を目安にするといった方法もあります。

 

 

2月、3月の週末など非常に忙しい時期だと、値引きにこだわりすぎるのは得策ではないかもしれません。

 

引越の日が決まっていて変更ができない場合は、予算より高めでも、ある程度のところで妥協する必要があるかもしれません。
でも、はじめからあきらめるのではなく、最後まで値引きの希望は伝えましょう。

 

 

一括見積はお得です

 

他社と比べられることを想定して、最初から安く設定していますから。
(引越し侍のサイトへ)

 

 

>>引越し侍予約サービス