引越し 見積もり 注意点

引越しの見積もりで注意することをあげておきますね。
正確な見積もりには正確な情報が必要です。

 

 

◆引越しの日は決まっていますか。
 日程が決まっていないと正確な料金が出ないことが多いです。時期によってはこの金額でできないことがありますと言われるのがオチです。

 

 日にちを決めておきましょう。
 いくつかの候補を考えておくのはいいことです。
 どの日が空いているから分かりますから。

 

 だいたい月末は混むものです。
 混む時期や月末はあまり安くならないかもしれません。

 

 

◆段ボールは自分で用意するから安くして。
 これはいけません。
 段ボールを集めることがどれだけ大変か分かっていないのです。
 同じ大きさの段ボールは、トラックに積み込むときに無駄が出ないように配慮されたものです。いろんな大きさの段ボールがあると、必ず無駄が生じて用意したトラックに積み込めないことがあります。

 

 それに段ボールは無料という会社が普通です。
 自分で用意するからと言って安くはなりません。
 逆に無駄が出て高くなることがあるかも。

 

 

◆あいまいな表現はNGです。
 中くらいの冷蔵庫一つと大き目の箪笥が二つと・・・・
 寸法はきちんと告げられるようにしましょう。
 中くらいって言っても分かりません。

 

 

◆人数によって違う
 4人家族などの引っ越しが得意なところ
 夫婦2人程度の引越しが得意なところ
 単身の引越しが得意なところ
 いろいろ特徴がありますので、赤帽さんにファミリーの引越しは向きません。
 大手を選べば間違いはありませんが、価格的には地元の名前の知れたところが親切で料金も良心的なことがあります。引越し会社を選んで見積もりをとれるところなら、向き不向きも考慮してくださいね。

 

 

 

一括見積もりならエイチームの「引越し侍」をおすすめします。
引越し内容を入力して、対応可能な業者の引越し料金やサービス内容をネット上で比較、そのまま予約までできる業界初の『引越し予約サービス』を提供しているのです。

 

 

>>引越し侍予約サービス